2015年06月20日

『Splatoon(スプラトゥーン)』 感想

スプラトゥーンを買ってプレイしてたけど、心が荒んできたのでやめた。
ライトユーザーがやたら絶賛してるが、それはまだTPS(FPS)の深淵を見てないからだと思う。
ただ単にインクを塗りあうゲームだと思ったら大間違いだよコレ。

イカ、感想。


・ライト向け? いいえ、ガチゲーです。

インクを塗りあうというポップなゲームデザインなので、一見するとライト向けに見えるけどかなり本格的なTPS。
運要素なんていう甘っちょろいものは一切無い。完全に実力で勝敗が決まる。
殺るか殺られるか、塗るか塗られるかの世界。
キャッキャウフフしながらインクを塗りあうゲームでは断じてない。



・やっぱりキルが重要

発売前は「ヘタクソでも自陣を塗ってるだけで貢献できる」とか言ってる人が多かったが、そんなことは全然なかった。
キル数は結果に直接影響するわけではないが、だからといってキルできないとチームのお荷物になるだけ。
前線を押し上げたり、自陣に進入してきた敵を排除するためには、敵を殺す能力というのが必要になってくる。

キルするだけでは勝てないが、自陣をただ漫然と塗ってるだけでも勝てない。
状況をうまく判断して、的確に行動しなければいけない。
ぶっちゃけ塗るのなんて誰でもできるのだ。
「チームの勝敗とか知るか! 自分がポイント稼げりゃいいんだよ!」って考えの人は知らん。



・4vs4は少人数すぎる

一般的なFPS(TPS)は8vs8以上の人数でやるものが多いが、イカちゃんは4vs4。
人数が少なくなれば、当然のことながら一人一人の負担が大きくなる。
「一人でもヘタクソが混ざると勝てない」とか言われてるのもそのせい。
自分が足を引っ張ったらどうしよう、というプレッシャーがすさまじいし、
逆に、自陣ばかり塗っていて全然戦おうとしない人が自チームに多い場合、前線が維持できないのでイライラする。



・数か月後には殺伐とした空気になりそう

ライトユーザーが飽きてやめていくと、ガチ勢だけが残るので、「初心者やヘタクソは来るな!」という空気が醸成される可能性は高い。
勝敗がすべてのガチバトルは、当然もうそういう雰囲気になっているし、
気楽にできるはずのレギュラーマッチ(ナワバリバトル)ですらも、「開幕直後に(前線に出ずに)自陣塗ってる奴は地雷」と言われ始めている。
(自陣を丁寧に塗ってると前線が数的不利になるうえ、復活した時にSPゲージを貯める余地がなくなる)

スプラトゥーンを買おうかどうか悩んでいるFPS(TPS)初心者は、早めに買ったほうがいい。
今ならまだライトユーザーも多いから、下手でも楽しめる!
……多分。



・まとめ

まあつまり何が言いたいのかというと、
4vs4なせいでストレスが半端ない!
もっと人数が多ければ気楽に遊べるのに。
次回作があるなら、ステージを広くして8vs8くらいにしてほしい。

満足度は7
posted by エムテー at 05:27| Wii U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

『The Wonderful 101』 クリア 感想

つまらなくはなかったけど、面白くもなかった。

根本的なコンセプトを否定しちゃうけど、仲間が100人いる必要性が無い。
『ピクミン』みたいに分担作業をさせられるわけじゃなく、ただ単に人数が多いほど武器をパワーアップさせられるだけ。そんなのアイテムでいいじゃん。
しかも、100人もいるせいで画面がごちゃごちゃしてるし、常に引きの絵だから臨場感も無い。
武器をパワーアップさせるために、いちいちタッチペンや右スティックで図形を描かなくちゃならないのも面倒。
(Aボタン長押しでパワーアップさせられるようになるアイテムもあるけどさ)

システムといえば、もうひとつ不満点。
いきなりシューティング面になったり、ボクシングさせられたり、Aボタン連打を強制されたり、良くも悪くも統一感が無い。
俺は一体何のゲームをしているんだ、とプレイ中ずっと思ってた。
(プレイし終わった今でもよく分からない)

ストーリーは、最初から最後までベタなヒーロー物。
古今東西のヒーロー物にありがちな展開や設定を、闇鍋のようにぶっこんだ感じ。


満足度は4
ピンクとグリーンの掛け合いが好きなので、何とか最後までプレイできた。
posted by エムテー at 21:22| Wii U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

『ピクミン3』クリア 感想

『マリオカート8』のキャンペーンで無料プレイ。
『ピクミン』シリーズ初プレイなので、あまり評判がよくない今作もかなり楽しめた。

最初は操作性悪いかなと思ってたけど、やっていくうちに段々とピクミンの扱いがうまくなっていく感じが楽しい。
探索で果実を集めるのも、ギミックが色々あってわくわくする。
次はどんなエリアだろうとか、この先はどうなってるんだろうとか、子供の頃によくしていた探検ごっこを思い出す。

ストーリーは確かに短い。
「え? もう終わりなの?」って思うぐらいには短い。
この短さでフルプライスは、ちょっとキツいかな。
内容が面白いだけに、もっとあの世界を探索したかった。


満足度は8
無料でプレイしたから、本当は10点満点でもいいんだけど。
posted by エムテー at 20:04| Wii U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。